3000円以内で、手軽に買えて、おいしく飲めるワインカテゴリー(その2)

3千円以内で、手軽に買えて、おいしく飲めるワインカテゴリー

 

Dry Creek Vineyards      2010      Fume Blanc         Sonoma

醸造元                    ドライ クリークヴィンヤーズ

醸造年                    2010年

品種                         ソーヴィニョン ブラン

産地AVA         ソノマ カウンティー

太陽に恵まれたカリフォルニアの大地で育ったソーヴィニオン ブロン。青臭い草むらの匂いと、ライムやグレープフルーツなどのさわやかな柑橘類の香りが同時に広がります 。口中では 青リンゴとレモンの酸味に、きりっとした白胡椒の風味が加わり、心地よいフィニッシュです。

 

Mirassou Winery              2009      Chardonnay         California

醸造元                    ミラソー ワイナリー

醸造年                    2009年

品種                         シャルドネ

産地AVA              カリフォルニア(モンテレーAVAが主)

 

カリフォルニアならではの、シャルドネスタイル。クレーム ブリュレーの甘く焦げた香り、更にハニー、キャラメルの甘く誘うような プレリュードに、香ばしいナッツ、優しい白桃、更に白い花の香りと続きます。メロン、アプリコット、柑橘類の味わい と、クリーミーなフィニッシュが印象的。

 

Mount Eden Vineyards                   2009      Chardonnay        Wolf Vineyards  Edna Valley

醸造元                    マウント エデン ヴィンヤーズ

醸造年                    2009年

品種                         シャルドネ

産地AVA              エドナ ヴァレー

秀逸なカベルネメーカーのマウントエデン。シャルドネもなかなかのもの。まるでホワイトブルガンディーと紛う濡れた土とマッシュルームの香り。ですが、バターを落としたポップコーン、ヴァニラと続くアロマはカリフォルニアのもの。口当たりはさわやかなグレープフルーツ、みかんといった優しい酸味。スモーキーで、スパイシーなフィニッシュが持ち味。

 

Lewis Cellars     2010      Sauvignon Blanc                Napa Valley

醸造元                    ルイス セラーズ

醸造年                    2010年

品種                         ソーヴィニョン ブラン

産地AVA              ナパ ヴァレー

一言で行って、とても品の良いワイン。グリーンレモン色にシルバーがかったワインは、ミネラルの香りと共に、パッションフルーツ、洋梨、ライチ、グレープフルーツ、アンズ、桃などの芳醇なフルーツに、咲き誇る白い花のパルファンがかかって、ゴージャスの一言。香りと味わいが一致した長い余韻を楽しめます。

Sauvignon

PFendler               2010      Chardonnay        Sonoma Coast

醸造元                    P フェンドラー

醸造年                    2010年

品種                         シャルドネ

産地AVA         ソノマ コースト

ソノマのブルゴーニュといわれ、近年大人気のソノマ コースト産のシャルドネ。色合いも風味も美しい蜂蜜系。味わいは幾層にも重なったエキゾチックなフルーツと切れの良い酸味が加わり、絶妙。 クリーミーで、スパイスの効いたオレンジ、アプリコットなどが、口中を満たします。

 

 

Sebastiani             2008      Cabernet Sauvignon        Sonoma Country

醸造元                    セバスチャーニ

醸造年                    2008年

品種                         カベルネ ソーヴィニオン78% メルロー 12% シラー 4%

プティット ヴェルドー 3%                プティット シラー  2%

マルベック 1%

産地AVA         ソノマ カウンティー

 

言ってみれば、ボルドー左岸仕様の赤ワインブレンド。暖かい8年と言うヴィンテージを反映して、良く熟したブラックベリー、チエリー、苺を一緒にトッピングしたパイの様。 柔らかなタニンと、口中で広がる優しい赤いフルーツが幸せな気分を運んできます。

 

 

Stephen Vincent                 2009      Cabernet Sauvignon        California

醸造元                    スティーヴン ヴィンセント

醸造年                    2009年

品種                         カベルネ ソーヴィニオン95% メルロー 5%

産地AVA              カリフォルニア(セントラルコーストAVA70% モンテレーAVA 30%)

 

気軽に飲めるカベルネといった風合い。フルーツの缶詰を開けたばかりといった濃厚なアローマに、スミレ草、ニッキ、バニラなどの香りが加わり、舌の上に載せると苺シロップをかけて、頂いた懐かしいかき氷のよう。

 

Seghesio Family Vineyards          2010      Sonoma Zinfandel             Sonoma County

醸造元                    セゲシオ ファミリー ヴィンヤーズ

醸造年                    2010年

品種                         ジンファンデル

産地AVA              ソノマ カウンティー

お花畑の真ん中に佇んでいる、そんなワイン!と思いきや、よく見るとそこはサクランボに苺、そしてラズベリーが実る豊潤な畑! 赤いフルーツの優しい 甘さと、 フレッシュな酸味の絶妙なバランスが、素敵。そんな香りと味わいの一級のジンファンデルです。

 

Robert Mondavi Winery                2009      Cabernet Sauvignon        Napa Valley

醸造元                    ロバート モンダヴィ ワイナリー

醸造年                    2009年

品種                         カベルネ ソーヴィニオン75% メルロー 11%

カベルネ フラン 10% シラー 2%

プティット ヴェルドー 1%              マルベック 1%

産地AVA              ナパ ヴァレー

 

おなじみモンダヴィのカベルネ。とはいえ、9年の出来映えは更に素晴らしく、凝縮された熟れたカシス、ブラックチェリー、ブルーベリーに、タバコ、ココアなどの心地よい樽臭と、シナモン、ナツメッグといったスパイスが絡み合い、モンダヴィ特有の硬派のカベルネに仕立て上がっています。

 

Melville Estate                    2009                        Pinot Noir            Sta Rita Hills

醸造元                    メルヴィル エステート

醸造年                    2009年

品種                         ピノ ノワール

AVA                     サンタ リタ ヒルズ

南カルフォルニア、サンタバーバラ近郊の3つの優良ピノ ノワールAVAのひとつ、サンタ リタ ヒルズ。この自社畑のブドウを100%使った、濃厚なピノのワール。色合いも味わいも、通常のピノのワールより濃く、深く、赤色ベリーがはじけるようです。

 

Buehler Vineyards           2008      Estate Cabernet Sauvignon

醸造元                    ビューラー エステート

醸造年                    2008年

品種                         カベルネ ソーヴィニオン

産地AVA              ナパ ヴァレー

カリフォルニアが世界に名をなしたカベルネ100%のナパワイン。かのロバートパーカー氏も、この質と値段を絶賛。コスパ最高の、典型的なナパのカベルネです。

 

 

Yuki Saito

斉藤ゆき

Diploma WSET, Certified Sommelier, Master of Wine Program
ワイン・コンサルタント 品評会審査員 ワイン・ライター

ニューヨークで金融キャリアを構築後、 生涯のパッションであるワインを、欧米のトップスクールで学び、日本人として希有な資格を数多く有するトッププロ。

ワイン教育の最高学府、Wine and Spirits Education Trust (WSET)の学位(レベル4最上位)をカリフォルニアで、上級資格(レベル3)をトップで本校(ロンドン)にて取得。更に、ソムリエ機関の世界的権威であるCourt of Master Sommeliers(ロンドン)の認定ソムリエ資格も有する。フランス留学は頻繁で、ボルドー、ブルゴーニュを始め、各地のワインスクールでフランス人と共に学ぶ。

現在は、サンフランシスコをベースに、ワインの顧問業務(日米)、連載記事の執筆と講演(日米)、品評会審査と視察(日欧米)を3本柱に活躍する傍ら、ワイン業界最高峰といわれるマスター・オブ・ワインのプログラムに所属し、MWを目指して切磋琢磨中。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です