盛和塾の皆様と楽しい試飲会を催しました (その1)

 

 

CWMのオーナー、グレッグ オーフリン氏

日本の盛和塾の塾生の方々が、10月にベイエリアに視察にいらした折に、カリフォルニアのワインをご紹介するイヴェントを持たせて頂きました。日本に帰られる当日に、いわば課外活動として、ワインにご興味のある23名の有志の方が出席下さり、とても楽しいひと時を共有出来ました。

 

集まって頂いたのは、サンフランシスコ市内でも高級住宅地とされるマリーナの、とても楽しいお店の集まる目抜き通りにあるその名も「カリフォルニア ワインマーチャント」というワインバー。オーナーのグレッグ オーフリン氏は1974年からこのバー及びワインショップを経営するカリフォルニアワインの草分け的な存在。

 

さて、当日はカリフォルニア ワインの素晴らしさを知って頂こうと、こんなワインを試飲して頂きました。(以下次号で!)

Yuki Saito

斉藤ゆき

Diploma WSET, Certified Sommelier, Master of Wine Program
ワイン・コンサルタント 品評会審査員 ワイン・ライター

ニューヨークで金融キャリアを構築後、 生涯のパッションであるワインを、欧米のトップスクールで学び、日本人として希有な資格を数多く有するトッププロ。

ワイン教育の最高学府、Wine and Spirits Education Trust (WSET)の学位(レベル4最上位)をカリフォルニアで、上級資格(レベル3)をトップで本校(ロンドン)にて取得。更に、ソムリエ機関の世界的権威であるCourt of Master Sommeliers(ロンドン)の認定ソムリエ資格も有する。フランス留学は頻繁で、ボルドー、ブルゴーニュを始め、各地のワインスクールでフランス人と共に学ぶ。

現在は、サンフランシスコをベースに、ワインの顧問業務(日米)、連載記事の執筆と講演(日米)、品評会審査と視察(日欧米)を3本柱に活躍する傍ら、ワイン業界最高峰といわれるマスター・オブ・ワインのプログラムに所属し、MWを目指して切磋琢磨中。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です