スプリング・マウンテンはナパ「3大山カベ」の一角。ジャスリンとキーナンのキャブをご紹介

スプリング・マウンテンはナパ・ヴァレーの中でもとりわけ重厚で肉厚なカベルネの特産地。あのパーカー氏も常に高得点を与えるワイナリーが目白押しです!

それは山(といっても900M級の丘)の斜面で育つカベルネ・ソーヴィニョン(略して「山カベ」)が、強い日差しと標高による大きな気温差の影響で、実がぎゅっと凝縮し、濃厚なワインを作るから。

ナパ・ヴァレーには5つのマウンテンAVA (指定葡萄産地)がありますが、このスプリング・マウンテンは、ナパとソノマの仕切りとして位置し、30あるワイナリーはいずれも優良な醸造元で、パーカーポイントも高く、カルトワインの資格が十分有るにも関わらず、値段をリーズナブルに保っているキーナンのように、隠れた宝石もあります。

今回はそんなスプリング・マウンテンの2大スターをご紹介

 

Juslyn Vineyards  2009  Cabernet Sauvignon  Spring Mountain District

ジャスリン ヴィンヤーズ 2009 カベルネ・ソーヴィニョン スプリング・マウンテン 

ボルドー・ブレンド品種 カベルネ・ソーヴィニョン 76% メルロー 18% カベルネ・フラン 4% プティ・ヴェルドー 2% 

 イギリス生まれのオーナー、ペリー・バトラーさんが娘さん(ジャスティン)と奥様(カロライン)の名前を融合して名付けたこのワイナリー。同氏が若い頃、額に汗を流し働いたフランスで大好きになったボルドーワイン。夢はナパの地で、カリフォルニアの優良で濃厚な葡萄を使って作るボルドーブレンド。今夢が完成しました。

このワインを一言で表現すると、「凝縮した黒いフルーツ、力強いタニンとボヂィー、シガーと土臭い男の香りがするリッチなワイン」。ステーキなどの肉料理との相性は抜群。今飲むなら、デキャンタをし、小一時間待ってからお楽しみ下さい。また、もし余裕が有れば、あと5年ほど寝かして見て下さい。タニンが更にこなれて、味わいに優しさが加味されるはず。

 

Keenan  2009 Cabernet Sauvignon Napa Valley

ロバート・キーナン 2009 カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー

 

キーナンワイナリーは、これだけの評価を得ても、実に自然体。全く気取らない応対で、今でもテイスティングは小屋の中にある立ち見バーといった風情の、事務所兼ワインバー兼倉庫。値段も驚く程良心的な28ドルから60ドル位が主流。キャブもさることながら、ナパには珍しい程の品質のメルローや、おいしいシャルドネもおすすめ。

このキャブは、100%カベルネ品種で作った典型的な山カベワイン。スパイスの利いたスモーキーな香りと味わいは、喉越しを過ぎても、じわりと体中においしさが染み通ります!

 

Yuki Saito

斉藤ゆき

Diploma WSET, Certified Sommelier, Master of Wine Program
ワイン・コンサルタント 品評会審査員 ワイン・ライター

ニューヨークで金融キャリアを構築後、 生涯のパッションであるワインを、欧米のトップスクールで学び、日本人として希有な資格を数多く有するトッププロ。

ワイン教育の最高学府、Wine and Spirits Education Trust (WSET)の学位(レベル4最上位)をカリフォルニアで、上級資格(レベル3)をトップで本校(ロンドン)にて取得。更に、ソムリエ機関の世界的権威であるCourt of Master Sommeliers(ロンドン)の認定ソムリエ資格も有する。フランス留学は頻繁で、ボルドー、ブルゴーニュを始め、各地のワインスクールでフランス人と共に学ぶ。

現在は、サンフランシスコをベースに、ワインの顧問業務(日米)、連載記事の執筆と講演(日米)、品評会審査と視察(日欧米)を3本柱に活躍する傍ら、ワイン業界最高峰といわれるマスター・オブ・ワインのプログラムに所属し、MWを目指して切磋琢磨中。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です