10月のワインクラスは、引き続き癒月レストラン((598 Guerrero Street at 18th Street: by BART @ 16th Street/Mission station and by Muni J@ Church and 18th Street)にて、20日、日曜日の4時15分を予定しております。今回のレクチャーは、世界各地の隠れた優良なカベルネ、及びボルドーブレンドに焦点をあてます。値段ばかりが上昇するボルドーやナパに比べて、リーズナブルで各国のテロワールを反映した素晴らしいワインをご紹介。理論(何故、素晴らしいのか)もカバーし、ブラインド試飲の結果も投票しましょう。

また、11月は「シャンパーニュ対世界のスパークリングワイン」を計画中。お問い合わせはyuki@wisteriawine.comまで。尚、ベイアリア(サウサリートからサンノゼまで)への出張講座についても、お問い合わせ下さい。

By popular demand I will extend my wine class in Yuzuki Restaurant (598 Guerrero Street at 18th Street: by BART exit at 16th Street/Mission station and by Muni J, exit  at Church and 18th Street).  The class is scheduled for Sunday, October 20 at 4:15pm.

The cost will be $50 inclusive of wine tasting in which I will demonstrate “the blind tasting” format.  This is a general info class to introduce wine making, update of world wine production, local updates which are confirmed by tasting wines together.

For more detail and registration, please send me an email to yuki@wisteriawine.com

 

 

 

 

 

Yuki Saito

斉藤ゆき

Diploma WSET, Certified Sommelier, Master of Wine Program
ワイン・コンサルタント 品評会審査員 ワイン・ライター

ニューヨークで金融キャリアを構築後、 生涯のパッションであるワインを、欧米のトップスクールで学び、日本人として希有な資格を数多く有するトッププロ。

ワイン教育の最高学府、Wine and Spirits Education Trust (WSET)の学位(レベル4最上位)をカリフォルニアで、上級資格(レベル3)をトップで本校(ロンドン)にて取得。更に、ソムリエ機関の世界的権威であるCourt of Master Sommeliers(ロンドン)の認定ソムリエ資格も有する。フランス留学は頻繁で、ボルドー、ブルゴーニュを始め、各地のワインスクールでフランス人と共に学ぶ。

現在は、サンフランシスコをベースに、ワインの顧問業務(日米)、連載記事の執筆と講演(日米)、品評会審査と視察(日欧米)を3本柱に活躍する傍ら、ワイン業界最高峰といわれるマスター・オブ・ワインのプログラムに所属し、MWを目指して切磋琢磨中。

1 Comment

  • Kazumasaono 3月 18, 2014 at 5:27 am

    初めまして ユキさん 何時も
    フォントライン 読まして頂いて
    います 有り難う御座います
    私 は カルピノが大好きでして
    $10-$50 ぐらいのワインを
    飲み あさっています
    私の好みは schg / Carneros
    Hartford/ Arrendell /Russian river valley
    Morgan / Santa Lucia highland
    Robert mondavi / carnros
    他にも 色色色々飲みましたが、
    ひっくり変え程の物に巡り合いません
    フルーティでアーシな ワイン お勧め
    ありましたら、是非 ワインの達人様
    の お勧め していただける 銘柄
    を 教えて 頂けましたら 感謝致します
    お忙しい 時間の中、少しだけ
    エッセンスをお分け下さい。
    又 カルピノ 試飲会 講習会あれば
    お知らせ下さいませ。

    小野和正

    返信

Leave a Comment