2012 Dashe Zinfandel Florence Vineyards

IMG_2177 Small 2012   Dashe           Zinfandel        Florence Vineyards

醸造元                        ダッシュ・セラーズ

醸造年                        2012

ブドウ品種                ジンファンデル98% プティット・シラー2%

アルコール度数        14.3%

ブドウ生産地            ドライ・クリーク・ヴァレーAVA フローランス単一畑

 

ジンファンデルはカリフォルニアを代表するブドウ品種。アメリカ人がもっとも気軽に飲めるワインでしょう。ダッシュが作るジンファンデルは、フルーツ味が優しく、酸味がしっかりとあるエレガントなヨーロパ風のワイン。 地元カリフォルニアのソムリエに、絶大な人気を誇ります。

ラヴェンダーやスミレ、黒こしょうやクローブといったドライフラワーとスパイスが香りたち、ブラックベリーやブラックチェリーがそれに続きます。舌に載せるとダークチョコ、ミネラル、そして赤いベリーが立ち上がって、複雑な味わいが尾を引きます。

このままカクテルとして飲んでもおいしいワインですが、焼き鳥や焼き肉など、タレを使った肉料理とあわせると、おもしろいかもしれません。

 

果実味            ブラックベリージャム

甘味                辛口

酸味                中プラス

渋み                低

Yuki Saito

斉藤ゆき

Diploma WSET, Certified Sommelier, Master of Wine Program
ワイン・コンサルタント 品評会審査員 ワイン・ライター

ニューヨークで金融キャリアを構築後、 生涯のパッションであるワインを、欧米のトップスクールで学び、日本人として希有な資格を数多く有するトッププロ。

ワイン教育の最高学府、Wine and Spirits Education Trust (WSET)の学位(レベル4最上位)をカリフォルニアで、上級資格(レベル3)をトップで本校(ロンドン)にて取得。更に、ソムリエ機関の世界的権威であるCourt of Master Sommeliers(ロンドン)の認定ソムリエ資格も有する。フランス留学は頻繁で、ボルドー、ブルゴーニュを始め、各地のワインスクールでフランス人と共に学ぶ。

現在は、サンフランシスコをベースに、ワインの顧問業務(日米)、連載記事の執筆と講演(日米)、品評会審査と視察(日欧米)を3本柱に活躍する傍ら、ワイン業界最高峰といわれるマスター・オブ・ワインのプログラムに所属し、MWを目指して切磋琢磨中。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です