2012 Von Holt Chardonnay Heintz Vineyards

IMG_2175 Small2012            Von Holt      Chardonnay               Heintz Vineyards

醸造元                                    ヴォン・ホールト・ワインズ

醸造年/ヴィンテージ        2012

ブドウ品種                            シャルドネ100%

アルコール度数                    13.0%

ブドウ生産地                        ソノマ・コーストAVAハインツ単一畑

 

カリフォルニア州外ではまず買えない少数限定生産のブティック・ワイン。手作りワインだけに可能な、丁寧な製法で、 ワインの旨味を取り除いてしまうフィルターをかけずに、旨味を凝縮。そのため、きらきらと光り輝く大量生産ワインと違い、多少の濁りと澱が残っています。 ワインを冷やしすぎるとガラスの破片のようなクリスタルが出て来ますが、これも勿論無害。プロの間では、このクリスタルがあるワインは「優良なワイン!」と喜びくらいですが、もし気になるようでしたら、茶こしなどに通して、排除下さい。

飲む一時間くらい前にはボトルを立てて、澱を底に沈めておき、デカンタしてもよし、そのままそっと注いでもよし。冷やしすぎないように注意し、大きいブルゴーニュグラスで飲むと、ぐっと香りと味わいに広がりがでます。

不濾過ワインなので、香りも味わいもとてもパワフル。香り立つ蜂蜜、バター、白檀とぎっしりと凝縮した複雑な果実実(アプリコット、洋梨のコンポート、ベークトアップルなど)が絡み合い、飲み手を圧倒します。

冷厳な気候の「優良な単一畑」のブドウで作っているため、酸味もしっかりと高く、口当たりは辛口。キレのあるフィニッシュは、長い間口中で尾を引きます。

果実味            高度にフルーティーな凝縮感。空気に触れさせることで更に香りも味わいも膨れる

甘味                辛口

酸味                中プラス

渋み                無し

 

Yuki Saito

斉藤ゆき

Diploma WSET, Certified Sommelier, Master of Wine Program
ワイン・コンサルタント 品評会審査員 ワイン・ライター

ニューヨークで金融キャリアを構築後、 生涯のパッションであるワインを、欧米のトップスクールで学び、日本人として希有な資格を数多く有するトッププロ。

ワイン教育の最高学府、Wine and Spirits Education Trust (WSET)の学位(レベル4最上位)をカリフォルニアで、上級資格(レベル3)をトップで本校(ロンドン)にて取得。更に、ソムリエ機関の世界的権威であるCourt of Master Sommeliers(ロンドン)の認定ソムリエ資格も有する。フランス留学は頻繁で、ボルドー、ブルゴーニュを始め、各地のワインスクールでフランス人と共に学ぶ。

現在は、サンフランシスコをベースに、ワインの顧問業務(日米)、連載記事の執筆と講演(日米)、品評会審査と視察(日欧米)を3本柱に活躍する傍ら、ワイン業界最高峰といわれるマスター・オブ・ワインのプログラムに所属し、MWを目指して切磋琢磨中。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です