エントリー - Yuki Saito

シェリー酒発祥の地を訪ねる Visiting Jerez and Sanlacur

シェリー酒の取材で、スペイン最南西に位置するヘラス地域(Jerezはスペイン語でシェリーを意味する)に来ている。地図で見ると、イベリア半島の最西南。太平洋に面しているが、南の対岸には北アフリカが迫る。かつては海洋貿易で栄 […]

Does grape taste like that wine? ブドウとワインって同じ味がする?

よくこんな質問を受けます。実際、畑に出て木からブドウをもいで食べてみても、「これはカベルネ、こちらはメルロー」と明快に識別できることは稀です。勿論、熟練のブドウ農家であれば、葉や房の形状、色味などで区別できることはありま […]

7月29日カリフォルニアワインの夕べ:齋藤ゆきのレクチャー及び立食試飲会

米国ウィステリアワインの日本版、エフセラーズ(F Cellars)のお披露目会を7月29日渋谷で開催します。私が選んだカリフォルニアワインとおつまみを片手に、レクチャーを楽しんで下さい。人数を限定させて頂いているのは、エ […]

 カリフォルニアの『レアもの」ワインを味わう Tasting event for non-ABC California wines

「レアものワイン」というと、素晴らしい年(ヴィンテージ)の古酒を思い浮かべるだろうか?或は、滅多に入手できない少量生産の最高級品(スクリーミングイーグルなど)のイメージか?答えは否。『カリフォルニアの』珍しいワインという […]

日本人のマナーについて(1)ワインとテーブルマナーなど

近年はどこの国でもテーブルマナーが緩やかになってきている。略式社会のアメリカでは、高級レストランで食事をしていても、ナイフとフォークをきちんと使いこなす人は少ない。大抵はナイフを使わずに、利き手に持ったフォークをナイフ代 […]

なぜ、今の時期ワインメーカーディナーが多いのか知ってますか〜?What winemakers and vineyard workers do during spring?

この4年続いた干ばつを緩和してくれた冬の恵みの雨 のお陰で、樹木が青々と茂っています。このところお花も一斉に開花して、カリフォルニアは本当に久しぶりに春らしい風景。私のような酷い花粉アレルギーを持つ人間には、とても厳しい […]

スペインの醸造地で出会った手作りワインとおもてなし Visiting Ribero del Duero

ブドウの中でも「高貴」といわれる品種がある。ブルゴーニュのシャルドネとピノ・ノワール。ドイツのリースリング。北イタリアのネッビオロなど だ。お気づきであろうが、品種は一定の土地とタイになっている。 スペインの高貴品種と言 […]

今年も3月はヨーロッパ各地をどさ回りの旅 My March stay in Europe

昨年の今頃も、 ヨーロッパ各国を取材と視察でウロウロしていたが、今年もまた同じ季節がやってきた。近年は、春先と晩秋をヨーロッパで過ごすことが多くなっている。本来であれば、ひと月おきに欧州というのが好ましいのだが、ニューヨ […]

こんな仕事を手がけています

ワイン・コンサルタントという名刺を差し出すと、「どんなお仕事ですか?」と聞かれることがままあります。通常はワイナリーに依頼されてワイン作りを指導するコンサルティング・ワインメーカーを指しますが、彼らは、複数のワイナリーと […]

Sakura Japan Women’s Wine Awards というビジネスモデルを評価すると。

日本の女性だけで審査を行うSakura Japan Women’s Wine Awardが、1月下旬に東京で開催された。発起人は日本のワイン業界で大きな影響力を持つ田辺由美氏。同氏は長年ワインスクールを全国展開。ソムリエ […]